チェックポイント

育毛剤で髪の毛は増えるの?

育毛剤の働きは髪の毛を増やすことではなく、育てることにあります。
それになんの違いがあるのかと感じるかもしれませんが、実は全く違います。
髪の毛を増やすものに関しては、毛穴から一本しか生えていなかったところを三本にするということです。

育毛剤の場合はこの効果はないのですが、今ある一本を強く太くすることができます。
ですから、量は増えませんが、一本一本がしっかりとすることでそれだけたくさんに見えるということです。
ですから、実際に見た感じは全く変わってきます。

そして育毛剤の効果は細かく分けると二つです。
一つは頭皮を清潔にします。
頭皮のつまりが毛穴を塞ぎます。

それで頭皮を清潔に保つ役割をはたします。
そうすることで毛穴から毛が生えないといけない時期にきちんと生えてくるのです。
もう一つが毛根に栄養を送ります。

頭皮が綺麗になったところに、栄養を加えることで直接毛根に栄養が行き渡ります。
髪の毛もタンパク質なので、栄養を摂取することで成長が促されるわけです。
また同時に血行促進されるので、毛母細胞が活発になり、髪の毛を元気にしてくれます。
育毛剤は髪の毛を増やすことはできませんが、髪の毛を強くし、元気にしてくれます。
毛周期も整い、抜け毛を減らす効果も得られます。

このページの先頭へ