チェックポイント

育毛剤と育毛シャンプーで薄毛予防

育毛剤と育毛シャンプーには役割があります。
その役割を理解してから利用するなら、更なる効果を期待することができます。
最初に使い始めるべきは育毛シャンプーです。

育毛シャンプーは頭皮の状態をきれいにし、それを維持するために用います。
育毛の基本は頭皮からです。
ですから、頭皮の脂の状態を良いものにして、毛穴をきれいにしてあげることで環境が整います。

続いて利用するのが育毛剤です。
育毛剤の役割は二つになります。
栄養補給と、血行促進です。

育毛には栄養が欠かせません。
髪の毛もタンパク質でできており、毛根が栄養を吸って成長します。
成長させる面で効果的な成分、栄養が含まれたものを使うことで毛根から強い髪の毛が生えてくるようになります。

そして、血行促進です。
血の巡りを良くすることが大切です。
血液に栄養がたっぷりあったとしても、それが体を巡り、頭皮まで行かなければ何の意味もありません。

そこで育毛剤で頭皮をマッサージすることにより、血行をよくし、細胞を活性化させます。
このように育毛シャンプーを使って頭皮の状態を整えて、それから育毛シャンプーで栄養補給と、血行促進を促します。
このダブル効果で薄毛を予防することができるのです。

このページの先頭へ